忘れずに車検をしよう!ー倉敷市

Home > 倉敷の車検について > 車検の費用を査定方法

車検の費用を査定方法

 自分の車を車検する際には、最初に金額などを見積もってもらう必要があります。見積もりというのは急に対応してくれることはありませんので、しっかりと事前に電話やホームページなどで予約を行うようにしましょう。見積もってもらう時には直接車を持っていき、整備状況などを確認しながら点検していきます。方法は査定を行う店で変わりますが、主にエンジンルームでオイルなどを確認していき、ベルトの磨耗具合などもチェックします。
 点検を一通り終えたところで、見積書を提供してくれます。費用の総額と考えて問題ありませんが、そこには法定費用なども入っています。項目に関して疑問に感じたり、高いのではと思ったら質問をしながら解決していくようにしましょう。良い業者ならば詳しく教えてくれます。納得できたところで予約を入れることも可能なので、必要な書類と一緒に持っていきましょう。

 当日に受付で免許証などの必要な書類の確認を行い、問題がないと入庫していきます。入庫から終わるまでの期間はバラバラで、業者によっては数時間で終えるケースもあります。一般的には3日程度かかりますが、あらかじめ依頼する業者に確認をしておくといいでしょう。車を預けていく時には代車が提供されることがあるので、もしも希望する時には予約をした時に申し込んでおくといいでしょう。業者へ依頼する時には書類の作成だけでなく、査定や検査などを行うこともありますので、実際に依頼すると非常に楽です。
 少しでも費用を安くしたい時には、事前に色々な業者へ見積もりを提示してもらうようにしましょう。数軒見積もってもらうことによって、値引き交渉なども捗っていきます。勧誘がないかもチェックしておくと、次に依頼をする時には検討しやすいです。

 もしも期間が切れてしまった時には、査定をしてもらって買い取ってもらう方法もあります。一括もしくは出張してもらって対応してもらうことになりますが、対処方法の一環として考えておくといいでしょう。もしも車検切れになっていれば、公道を運転できないので中古車の買取業者へ依頼する必要があります。連絡を入れてレッカー車を利用して運んでもらうことになります。
 しかし依頼をする時には、少しでもレッカー車を利用するコストを下げたいところです。また買取価格も1円でも高いところへ売りたいところでしょう。そんな時には一括で見積もってもらうと効果的です。スムーズに見積もりを受け取ることができるため、そこからベストな買取店を見つけることができます。インターネットを活用して、複数業者の結果を確認していくようにしましょう。

次の記事へ